がん患者団体は、金魚鉢の金魚のように、がん患者の皆様を支援すべく日夜奔走しています。中でもがん患者会・患者サロンにおいては、先輩患者が後輩患者のための支援(ピアサポート)に奮闘しています。

 これは、当会会員の実情であり、当会のめざすところでもあります。

 このホームページが、がん患者の皆様やがんサバイバーの方々との懸け橋になればと願っています。

 またこのホームページが、がん行政担当の方々や医療関係者との連携を強める場になればと願っています。

 そしてもっと多くの大阪府下のがん患者団体が集まる場になってほしいとも願っています。

 

 平成26年6月           

                     大阪がん患者団体協議会HP編集者